泣かないウサギ

アクセスカウンタ

zoom RSS アマドコロ(甘野老)

<<   作成日時 : 2005/09/26 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
学名:Polygonatum officinale
ユリ科の植物で、生薬名を『イズイ(萎蕤)』といいます。
アマドコロの由来は、根茎の形がトコロに似て甘味があることからつけられました。
(トコロとはヤマイモ科の近似種、根茎は苦味を抜けば食用になります。)
日当たりの良い草地に生えます。
根茎を用い、
漢方薬としては、滋養、強壮、強精、老化防止、美肌ナド、
民間薬としては打撲や捻挫に使われます。
民間薬としての使用方法は、生の地下茎を摩り下ろしてキハダ粉を加え、酢で練って布に貼り付け、患部を冷湿布します。キハダは地下茎の半量を使います。

中国の『本草網目』では、"足の裏の障害をよくし、長く服用すると肌が白くつやが出て、長寿を保つ"と記載されています。

若芽はおひたしやみそあえなどにするとおいしく食べられます。
漿果には強心配糖体が含まれているので食べられません。
(肉質で水分を多量に含む果実を液果、その中でもナス科でberryと呼ばれるものを漿果といいます。)

アマドコロはナルコユリに形が似ているのですが、
アマドコロには茎に『稜』と呼ばれるふしくれがあり角ばっているのに対し、
ナルコユリにはふしくれは無く、茎は円柱状で
花が1箇所から3〜8個つり下がることから区別できます。
白い筒状の花が5〜7月に咲きます。

*アマドコロ酒
4月〜10月に採取して、水洗いしひげ根を取り除き乾燥した地下茎200グラムとグラニュー糖200グラムを、ホワイトリカー1.8リットルに漬け、3ヶ月位冷暗所で熟成させて布でこし、1回20ミリリットルを限度に飲用します。
材料は6ヶ月程度で引き上げます。
アマドコロ酒は、淡黄色で特有の香りがあり、補精、強壮、老化防止、色白、美肌の効果があるとされます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
思わず「早く」って自分から口にしていました
彼がHPからバイブ3つとラブコスメ・ローション2種類を購入して・・・ 呆れたというよりその大胆さに「それなら挑戦してみよう」とドキドキの初体験。 それまでのセックスはそれなりに満足していましたがまだ奥深いものがあるんでは、と密かに思っていました。 ...続きを見る
思わず「早く」って自分から口にしていまし...
2005/09/26 22:54
黄金の右手でイクぅ?
縛り系動画の決定版かわいい女の子がかたったぱしからしばっちゃいます。 ...続きを見る
奈央
2005/09/27 02:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマドコロ(甘野老) 泣かないウサギ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる